川崎から助け合いの輪を広げる

介護と育児だけじゃない。多様なケアに関わるあなたとともに。

私たちについて

私たちは、ダブルケアや、ケアについてを考え、輪を広げるチーム「ダブルケアかわさき」(任意団体)です。

2018 年 12 月にすくらむ21(川崎市男女共同参画センター)で開催されたダブルケアをテーマとした勉強会「ダブルケア-育児と介護の同時進行の現実と支援の今を見つめる-」に参加したメンバーを中心に結成。

ケアを取り巻く現状を社会やまちに発信し続けたい、また私たち自身(ダブルケア当事者)の声を発信することが必要だと考えて活動を開始しました。

自分たちはケアの専門家ではないけれど、だからこそフラットな目線で、ケアについて考え仲間たちとつながり続けたいと思っています。

▼ダブルケアとは?についてはこちら
http://dcare-kawasaki.net/doublecare/

ダブルケアかわさきでは、すくらむ21(川崎市男女共同参画センター)との協働事業をはじめ、以下のような活動をしています。

①私たちの身近なケアを学ぶ 〜ダブルケア・プチ勉強会〜の開催(ほぼ毎月)
②個別相談・個別支援の実施
③「ケア友」コミュニティ事業
④調査・情報収集
⑤情報発信・提言
⑥各種関係機関との情報交換・連携

私たちが目指しているのは、助け合いの輪がある地域や暮らし。助け合いの輪を広げていくこと。
みんながケアのことを語れる場を作り続けます。
ダブルケアやケアに興味のある方、今まさに取り組んでいる方、学びたい方、お気軽にご連絡ください。

▼お問い合わせはこちら
http://dcare-kawasaki.net/contact/
ダブルケアかわさき

ダブルケアかわさき

◎川崎市男女共同参画センター2020年度協働事業活動報告実施いたしました!(報告資料をご覧いただけます)

ダブルケアかわさきは、川崎市男女共同参画センターとの協働事業を2019年度から実施しています。2020年度の協働事業報告をまとめ、報告会にて1年間の成果や気づきについてお話をさせていただきました。こちらから発表資料をご覧 …

詳細を確認する

◎川崎市宮前区地域ケア推進課「地域包括ケアシステムについて考える」講師派遣事業を通じて出前講師いたします!

川崎市宮前区では、区内の大学や専門家と連携し、地域の会議や勉強会、カフェ・サロンなどの地域主体の活動を対象に、「地域包括ケアシステムについて考える」ための講師を派遣する事業を行なっています。さまざまなテーマの中の一つとし …

詳細を確認する

◎開催報告:2021年2月ダブルケアプチ勉強会をオンラインで開催しました

◎開催報告:2021年2月ダブルケアプチ勉強会をオンラインで開催しました! 事務局の高安から2021年2月のダブルケア勉強会の開催報告をお送りします!ご参加くださった方、応援してくださっている方、いつもありがとうございま …

詳細を確認する